留学では良心的なサービスもあるので利用しやすいです。

海外へ留学

そもそも海外留学とは?

主な種類としてあげられるのは「語学留学」「大学やカレッジへの留学」「高校または中学への留学」です。 語学留学は一般的に1年未満の短期間を指します。これは学生の方でも長期休みを利用して行く事ができるので長い期間時間を取れない方や長期滞在を考えていて海外の雰囲気を感じたい方など様々な方におすすめです。国ごとにそれほど値段が変わらないので自分の行きたい国に行きたい期間だけ行けるのも大きな魅力です。 海外の大学へ行きたい場合はTOEFL,高校生の時の実績や成績が大きく反映されます。入学してからはディベートや論文を書くときなどさらに確かな英語力が必要となります。 カレッジとは日本でいうところの専門学校のようなものでその分野についてもっと知りたい人などが通う学校の事です。卒業後はそのまま就労ビザを取って海外で働くことも可能です。 高校留学(ここでは卒業目的)は海外の高校に3年間通い卒業することを指します。 アメリカやイギリス、カナダ、オーストラリアなどが主な国です。 3年間という期間の長さが確かな英語力に繋がるので将来のためにこのタイプを選ぶ方も増えています。

種類別の主な費用注意すべき点!

語学留学はおよそ1ヶ月で20万〜30万円ほどかかります。 これは学費、ホームステイ代をプラスした値段です。 3つの中では1番費用はかからないです。 大学留学はアメリカの場合1年でおよそ費用は400万〜600万円ほどです。 カナダの場合ここから100万、人によってはもっと安く済ませられます。 カレッジは大体1年で費用が300万円ほどです。 高校留学はアメリカ、イギリスの場合1年で費用が400万円ほどはかかります。 カナダ、オーストラリアは1年で費用が300万円ほどです。 行く場所を田舎にしたり現地に知り合いがいてそこに滞在するなどした場合費用はもう少し安くなります。 注意すべき点は行く場所選びです。 せっかく留学したのに日本人が多い場所に行ってしまったらもったいないです。 特に短い期間の場合はすごくもったいないです。 なので行く場所は慎重に会社の方と相談して決めてください。 できれば会社の人に学校にどれほど日本人がいるのかなどを聞いてみてください。 田舎の方に行けば日本人は少ないし費用も都会より下がるのでおすすめです。 もちろん都会も便利で楽しいのでおすすめです。